【レビュー】ハイドロテック ブルーコレクションで長距離通勤が楽に。11の高機能を持つハイパー通勤靴。

スポンサーリンク

以前紹介したハイドロテックウルトラライトですが、連日往復4時間の通勤でかかと部分に穴が開いて、ダメになってしまいました。。。
関連記事:往復4時間通勤するボクのおすすめビジネスシューズは?ハイドロテック・ウルトラライト

なのでハイドロテックでも高級な方のバージョン、ハイドロテックブルーコレクションを買ってみました。といっても、1万円ちょっとのもので安いんです。

こっちも気に入ったので紹介します!

ハイドロテックブルーコレクションとは?

安くて履きやすい、超コスパ ビジネスシューズブランド「ハイドロテック」の上位版。紳士靴・婦人靴・スニーカー等の販売を行っている、チヨダ株式会社の商品です。

ビジネスシーンで大活躍高機能シューズ。
晴れた日も雨の日も頼りになる全天候型ビジネスシューズ。
歩行時に起こる様々な不快感を緩和する機能を搭載。
アクティブなビジネスシーンに欠かせないアイテムです。

引用:ハイドロテックブルーコレクション紹介ページ

「雨と戦う、テクノロジー。」ということで、防水機能も持って、滑りにくかったりするのが特徴みたいですね。

▼youtube動画。

ハイドロテックブルーコレクション 11つの高機能

動画でも紹介しているけど、11も高機能が付いてる!多機能好きにはたまりません!なんかよくわからないけど、スゴイオトク感!

▼機能が気になるあなたに、説明まで含めて書いておきます。IMG_20170206_084020

  1. 防水レザー:水を通さない防水レザーをアッパーに採用。ミシン目にも防水処理を施すことで、さらに防水性を高めました。※完全防水ではありません
  2. 防滑システム:セラミック+クルミ素材を配合したアウトソールが濡れた路面や雪道もしっかりとグリップ。高い防滑効果を発揮します。※路面状況により防滑効果を発揮できない場合がございます。
  3. 軽量設計:軽やかな歩行を実感していただける軽量設計を採用しました。
  4. 静電気放出システム:静電気放出システムをアウトソールに装着。身体に溜まった静電気を効率よく逃がします。
  5. 衝撃吸収システム:ヒール部分には世界的に有名な最先端衝撃吸収材「ポロン」を採用。衝撃を吸収し、歩行時の負担を軽減します。
  6. カップインソール:カップインソールがかかとをホールドし、歩行時の足ブレを軽減。クッション性も向上させます。
  7. フレックス高湾曲性能:独自のフレックスソールシステム採用により抜群の屈曲性の王を確保。快適な履き心地を約束します。
  8. 抗菌・防カビ:抗菌素材「コーキンマスター」を配合した「Biohunt CG-x」がニオイの原因菌の増殖を抑制。靴内を清潔に保ちます。
  9. 消臭機能:インソールのつま先部分に採用した「Biohunt CG-x」が強い消臭効果を発揮し、久都内の気になる臭いを抑制します。
  10. 吸水・速乾:吸水加工を施した「Biohunt CG-x」をインソールのつま先部に採用。優れた吸水・速乾性能を発揮します。
  11. 新・3Eラスト:クールなシルエットとソフトな足入れを可能にする独自の新3Eラストを採用。足の締め付けが少なく、長時間歩行の疲労を軽減します。

時間がない皆さんのために一言でまとめて言うと、「濡れても滑らないし傷みにくいし、軽くて履きやすくて疲れにくくて、汗で蒸れることもないから臭くならないよ?」という靴です。

ハイドロテックブルーコレクション 外観

以上、ちょっと前置きが長くなりましたが、実際のものを見てみましょう。

▼商品が届いて箱から出した新品。イタリアの靴みたいに、変に尖ったところがなくて実直な感じがしてかっこいいですよね。
IMG_20170206_084335

▼足を入れるところアップ。ハイドロテック。先ほど機能のところで見たように、カカト部の中には衝撃吸収材「ポロン」というものが入っており、足に優しいことになってるようです。いかにも優しそう。ポロン。
IMG_20170206_084348

 

▼つま先を中から見たところ。こちらの中には「Biohunt CG-x」が入ってて、消臭・抗菌がされています。なんかよくわからないけど、「Biohunt CG-x」って。凄そうです。
IMG_20170206_084545

 

▼靴底を見たところ。御覧のように滑りにくそうです。セラミック・クルミ素材が使われていて、より滑りにくくなっています。
IMG_20170206_084406

 

▼スーツを着て、実際に履いてみたところ。スーツは1万円福袋で買ったものです。値段の割には、それなりに決まっている気がします。
IMG_20170206_100637

実際に履いてみて感じたメリット

では、3週間ほど使ってみて感じた感想です。

履きやすい

履いて第一に思ったのが、「履きやすい」ってことです!靴ベラいらずで、スルッと足が入ります。

ボクみたいに、靴ベラを使わないで脱いだり履いたりしたい面倒くさがりさんには嬉しいことです。意外と時間かかっちゃいますからね。

ムレない

また、つま先の方が広くて締め付けられることが無く、ムレることがありません。

これはなぜかというと・・・そう、「Biohunt CG-x」のおかげですww

靴の中が汗でムレちゃうと、気持ち悪いし、脱いだ時の臭いも気になりますよね。靴を脱いで上がる座敷タイプの居酒屋に行ったときとか、結構気になりますw

そんな心配や気持ち悪さを感じなくて良くなるってのもメリットの一つです。

歩きやすい

で、これも大事なんですが、すごく歩きやすいです!

ボクの場合、4時間の長時間通勤や、会社を歩き回るので、毎日1万歩くらいは歩きますが、歩き疲れにくくなった気がします。

これも衝撃吸収してくれる「ポロン」のおかげなんでしょうか。。。

おススメの買い方

今回はAmazonで買いました。価格は10,584円で、実店舗で買っても同じ値段ですね。

さすがに事前に履いて試してなかったので、履きはじめて数日は足が痛かったです。こういうのを避けるためには、やっぱりお店で試してから買うべきでしょう。

ってことで、おすすめな買い方は、「実際の靴屋さんで試してみて、Amazonや楽天で買う」ってのがベストな気がします。

ハイドロテックを置いてある実際の店舗は、確認できただけでこのくらいです。

東京靴流通センターなら全国展開しているので、探しやすいですね。

下記の店舗は未確認。行ってみたらあるかもしれません。

  • SPC(エスピーシー)
  • シュープラザ パーク(SHOE・PLAZA park)
  • シューズパレッタ(SHOES Paletta)

Amazonや楽天で買っても値段は同じですが、ネット店舗のポイントやクレジットカードのポイント分、オトクになりますからね!

選ぶポイントとしては、軽さ一番ならウルトラライト、トータルの履きやすさならブルーコレクションでしょう。この際、思い切ってどちらも買って、使い勝手を比較しても良いかもしれませんね。合計でも2万円くらいですし!

関連記事:往復4時間通勤するボクのおすすめビジネスシューズは?ハイドロテック・ウルトラライト

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県房総半島へ移住し通勤4時間超えのIT企業から、地方の超絶ホワイト企業に転職した30代のサラリーマンブロガー。毎日の気付き/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。ブログは毎月5万回くらい見られてます。田舎住みだけど虫が弱点。あとレバーが食べれない。