簡単に本格コーヒー。ネスカフェ ドルチェグストが自宅のコーヒーライフを変えてくれる理由。

IMG_20160417_094013

コーヒー、好きですか?

ボクも毎日飲んでます。コーヒーは朝、昼、夜の食後、作業時、欠かせない飲み物ですよね。

そんな毎日飲むコーヒーだからこそ、味・手軽さ、値段の要素はとても大事。

コスパマニアでかつ面倒くさがりのボクは、ずっと考えてきました。

「コーヒーを値段安く、味も美味しくて、簡単に作れる方法はないだろうか?」

そんあアナタにおススメしたいのが、「ドルチェグスト」です。

ドルチェグストとは?

ドルチェグストは、ネスレ日本が販売している、カプセル型のコーヒーメーカーです。

▼こういうのです。
IMG_20160417_093708

「水を入れて」「カプセルをセットして」「スイッチオン!」でコーヒーが出来ます。カプセルを捨てるなどのお手入れも簡単。特に洗浄などは不要です。

▼タンクに水を入れて
IMG_20160417_093927

▼専用のカプセルをマシンに入れて  
IMG_20160417_093744

▼スイッチオン!で抽出開始。
IMG_20160417_093723

▼ハイ、出来ました。簡単です。インスタントとは確実に違う、コーヒーの良い香りが味わえます。
IMG_20160417_094013

▼カプセルを捨てるのもワンタッチ。カプセルを抜いて、そのままゴミ箱に捨てるだけ。汚いものに触ったり、濡れたりすることもありません。
IMG_20160417_093744

次にドルチェグストのメリットです。「手軽さ」以外にもこういうメリットがあります。

ドルチェグストのメリット

味のバリエーションが豊富

コーヒー以外にも、カプセルを変えることで14種類以上もの色んなバリエーションの味が楽しめます。

どんなカプセルであっても、必要なのは水だけ。

エスプレッソもあれば、ラテ系、ティー系、チョコチーノなんて変わり種もあります。

ブラックコーヒーだけで、5種類もあります。ローテーションするだけでも飽きないでしょう。

一杯の単価が安い

マシンは8,000円くらい。一度買えばかかりません。

カプセルは16杯分で、930円で売ってますから、1杯50~60円くらいで飲めます。

これを高いと考えるか、安いと考えるかなんですが・・・味を考えると、安いでしょう!(あくまで、缶コーヒーやコンビニコーヒーと比較してです)

<2017年1月14日追記>
カプセル定期お届け便というサービスを使えば、1杯あたりの単価はもっと安くなります。
 

値段だけを考えれば、1杯あたり12円くらいのインスタントコーヒーの方が安いですが、味も劣るし、単純比較はできないですね。。。実際、今でもインスタントコーヒーは良く飲みます。

インスタントコーヒーは意外と高い?

まとめ「手軽さ」

と、ドルチェグストのメリットをつづってきました。

一番言いたいのは、「自宅でこんなに簡単に美味しいコーヒーが飲める!」ということです。初めて使ったときは、感動しました。

普段はインスタントコーヒー、「ちょっと贅沢にしたい」時や「お客さんが来たとき」はドルチェグスト、という使い分けをしてます。

普通の飲食店でも、結構ドルチェグストが使われているんです。プロにも認められてる、ってことなんでしょうね。

この記事のシェアお願いします↓

ABOUTこの記事をかいた人

移住した30代のサラリーマンブロガー。SE/投資家/ドラマー/つけ麺好きです。毎日の気付き/投資/IT情報/お金・時間的に得する情報をお届けします。 ブログは毎月5万人くらい来ます。田舎住まいだけど虫が弱点。あとレバーが食べられない。