これからの時期増える、あの挨拶が嫌いです。

上期が終わり下期になります。新入社員の配属、異動のシーズンですね。この時期増えるのが、新しく入ってくる人の挨拶です。こんなセリフ良く聞きませんか?

「不慣れで色々とご迷惑をおかけすると思いますが、一日も早く慣れたいと思いますので、よろしくお願いします」

なんなんでしょう。このセリフ。気持ち悪くありませんか?新入社員のときからずっと気になっていました。既に数えきれないほどの人が全く同じセリフを言うのを聞いてきました。

謙虚ってこと?ならまだわかりますよ。本当にご迷惑をおかけするのが申し訳ないんだったら。。。でもそう思っているなんて、全然伝わってこない。そもそも初めて来るんだから、聞いて迷惑かけるの当たり前でしょ。

誰も言いませんが、きっと理由はこうです。

みんなが同じことを言っているから

考えてないじゃないですか。新入社員でさえ、いやむしろ新入社員の方が多いです。 

最初からネガティブなことを言うのは、なんでなの?というかすでに君の挨拶のために業務止めてるので、すでに迷惑じゃね?w

出来るな、良い新人が入ってきたな、仲良くなりたいな、と思ってもらえるのが目的なんじゃないんでしょうか?こんなあいさつしていては、「また、同じようなのが来たな」とせっかくの話を聞く時間も全く感動もない、ただの時間の浪費で終わってしまい、まさに挨拶が「最初のご迷惑」になってしまいます。

挨拶も一つの立派なスピーチ・自己プレゼンです。サービスの意識を持って話せば、自分も周りも楽しいし、結果上手くいくと思うんですけどね。

じゃあ、どう言うの?

僕なら。。。

初めまして。⚪︎⚪︎です。これまで⚪︎⚪︎をやってきましたので、得意です。何かあればお教えするので聞いてください。早く役にたてるように頑張ります。よろしくお願いします。

ですね。短くて得意なこともわかるし、前向きであることがわかります。

この記事のシェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です