大人でも「ごっこ遊び」すべき!成りきる理由と効果

スポンサーリンク

Gokko

みなさん、小さい頃を思い出せますか?6歳くらいのときです。こんな遊びしませんでしたか?

男性なら特撮ヒーロー物や戦隊ものの真似をしたり、女性ならお姫様やお母さんの真似をしたり。。。

何かをイメージして、成り切るという、「ごっこ遊び」です。きっと皆さん、やりましたよね。

「今更ごっこ遊びかよ!?」と言う方もいると思うんですが、意外とごっこ遊びって、成功の秘訣じゃないのかなぁ、と最近思うボクです。

ということで、今日はそのごっこ遊びのススメ。おすすめする理由と効果についてもう三十路過ぎたおっさんが語ります。何か変わるきっかけを作れれば良いなぁ。

ごっこ遊びをおススメする理由

そもそもごっこ遊びをおススメするようになった理由です。

今まで世界一の保険営業だったり、ネットワークビジネスのトップだったり、成功してる経営者や社長にも沢山お会いできましたが、ボクは一つの共通点を見つけました。

「自分に酔ってる」んです。自信満々というか。自身無さげな人は一人もいなかったんです。

もうすでに成功しているから酔ってるんでしょうか?

いや違います。出来る人は成功していないころから、もう最初から酔ってるんです。

何に?

成功者のごっこ遊びをしている自分にです。自分の目標の人だったり、理想像の人物に「なりきってるんです」。

良い例があります。若い頃の矢沢永吉です。▼この動画をみてください。

どうですかこの自信満々っぷり。まさに自分に酔ってる感が伝わって来ますよね。

じゃぁ矢沢永吉は何のごっこ遊びをしているんでしょうか。「アーティスト、YAZAWA」のごっこ遊びをしているんですよ。

これが分かる有名な矢沢永吉の名言があります。

(ステージの演出関連でミスがあって、スタッフが謝った。そのときの矢沢永吉の発言)

矢沢永吉:「俺は別に構わないけど、YAZAWAが許さないと思うよ」

公では自分自身(矢沢永吉)ではなく、YAZAWAのごっこ遊びをしているのが分かりますよね。

ごっこ遊びのメリット

ってことで、こんなごっこ遊び、やってみたいと思いませんか?「いやいや・・・恥ずかしいから嫌だなぁ」と思った貴方もやりたくなるように、メリットをまとめます。

楽しくてテンション上がる

ごっこ遊びは楽しいんです。楽しいから子供の時にやってたんですよね。

なりたい自分をイメージする、いや、今まさになりたい自分になってる振りをするわけですから、テンション上がるでしょう!

作業能率上がる

テンション高い状態で練習・作業できるわけですから、それは効率も良くなります。

ごっこ遊びしながら練習や作業をすることで、練習の効果も高くなるし、作業自体の品質も良くなるでしょう。

行動が成功者に近づく

ごっこ遊びとは、自分の理想に自分の行動や習慣を合わせることです。

初めは意識的にごっこ遊びをする必要がありますが、年中ごっこ遊びをすることでそれが普通になり、何気ない行動も成功者のそれに近づきます。

行動が理想的になれば、その結果も理想的になっていき、ごっこ遊びが本当に近づいていきます。

タダ

最大のメリットはコレ。タダで出来るんです。だってごっこ遊びだから。

別に高い服も物もいりません。必要なのは「自分は◯◯なんだ」という気持ちだけです。

どんなごっこ遊びをするべきか?

じゃあ最初に、「どんなごっこ遊びをすれば良い」んでしょうか?小さい頃と同じようにヒーローやプリンセスのごっこ遊び?違います。

大人になっても、ごっこ遊びの基本は同じです。それは「自分がなりたい人」を演じる、ということです。
23405776766_de585ceaba
 

凄腕なサラリーマンになりたいなら、島耕作や目標とする先輩。

凄腕経営者なら、沢山いる経営者の中から好きな人を選べば良いんです。

あ、あとブロガーなら、身近なプロブロガーとか。身近にいないなら「俺はプロブロガー。ブログの収入だけで生活してるんだぜ」というイメージで。ボクもブログを書くときはたまに「ヒット記事が出来るんやでー!!www」と思って書いたりしています。

まとめ

以上、大人でもごっこ遊びをするべき!ということで理由とそのメリットをまとめてみました。

さぁ、貴方なら、どんな「ごっこ遊び」します?

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です