〇百万円を自己啓発セミナーに投資したボクに残ったもの・残らなかったもの

スポンサーリンク

自己啓発セミナー。。。みなさんも一度は聞いたことがあるでしょう?

 

が、正直

「うさんくさい」ですよね。

洗脳、マルチ勧誘、高額な詐欺商材への素敵なお誘い・・・そんなうさんくさい自己啓発セミナー。

実は7年前くらいに、ボクはそんな自己啓発セミナーに一時期結構ハマっちゃっていたときがあります。

ビジネス本や自己啓発本を読んだり、資格取りまくったりしていた、いわゆる「意識高い」系の人間だったときです。なんだかんだで、〇百万は投資してます。

不眠不休で踊りまくったり、怒ったり、笑ったり、泣いたり、応援したり、深夜まで「わたしのオォォ!人生のォォォ!!目的はアアアアーー!!!」など叫んでいたあの頃。。。(遠い目)
※ボク本人、そういうノリとは無縁の人間です

そんなことも今思い出すと、残ったものもあれば、残らなかったものもありました。今日はそんなことを振り返りつつ、今、まさに自己啓発セミナーに興味ある人への参考になっていきたいと思います。

自己啓発セミナーとは?

そもそも、自己啓発セミナーって何でしょう?まず、wikipediaの説明を見て見ましょう。

自己啓発セミナー(じこけいはつセミナー、Large Group Awareness TrainingLGAT)とは、「本当の自分を見つけ」「可能性を開く」「自己の殻を打ち破る」「心の癒し」「トラウマの解消」と称する講座である。

引用:wikipedia「自己啓発セミナー」より

そうなんです。「自己の殻を打ち破るんですよ!!」ほらもう怪しい。。。

世の中、色んな種類の自己啓発セミナーがありますが、殆どは人間関係のコミュニケーションノウハウや、ポジティブなマインドで入れるためのトレーニング、ビジネスアイデアです。

集合セミナー、個別セミナー、色々ありますが、ボクが参加したのは数百名規模!ホテルのホールを借り切って行うそれは、とても大きなものでした。

▼最初の激闘の舞台となった、会場のホテル。きっと特定されてしまうので、ぼやかしてます。

 

どんなセミナーだった?衝撃の内容

内容はめっちゃ濃い

教わる内容はすっごい沢山ありました。

  • 健康法
  • 人間関係の秘訣
  • 人と仲良くなるためのスキル
  • 催眠術
  • お金やビジネスのノウハウ
  • 人生のビジョン構築

などなど、非常に多彩な内容でした。ただの知識だけじゃなくて、すぐに実践があります。教わってすぐに参加者同士でワークで試したり。などなど。

飽きないし体も動かすので、結構楽しかったんです。

身体もめっちゃ使う

踊ったり、走ったり、腕立て伏せしたりスクワットしたり、なぜか持久走したり・・・座学も多いですが、半分以上は動きまくってました。。。

こんなのを数百人で一斉にやるので、異様です。ボクも初めて会場に入ったときは「やばい、帰ろう」と思ったのを良く覚えています(笑)

色んな人がいた

経営者、フリーター、仕事を辞めたい会社員や公務員、保険やネットワークビジネスなどの営業、なんとなく来たお金持ちの息子・・・とにかく色んな人が色んな目的を持ってきていました。

色んな意味で普段会社の中では絶対に会えない人たち。そんな人たちと24時間寝食を共にして、上述のような激しいセミナーをやるもんだから、まさに変態です。

男女問わず激しい運動やら体のぶつかり合いもあるので、彼女探しに来てる人、演習で女子と仲良くなりたい奴もいました。色々いるなぁ。

寝れない

朝から始まって、終わるのは講師の調子次第。深夜1時で終われば早い方で、最終日は徹夜でした(笑)

毎日100%の力を出し切っているので、部屋に戻れず、ホテルのロビーの床で白目を剥いて寝てる人が結構いました。もちろん自分もそうです(笑)

高額

さぁ、そこまで語ってきましたが、やっぱりみなさん、気になるのは

お値段、ですよね?

ということで最後に価格です。ボクが行ってたような宿泊型の集合型自己啓発セミナーだと、一般的に物凄く高額です。

ちなみに自己啓発セミナーで世界的に有名なアンソニー・ロビンズという人のセミナーは会場がオーストラリアで6日間で100万円以上もします。日本からわざわざ行く人が結構いるんですよ。ホント。
TEDでも講演していますので、気になる人はチェケラ!

▼アンソニー・ロビンズのセミナー写真。ライブ会場みたい。やべぇ。

引用:https://www.linkedin.com/pulse/live-tony-robbins-leadership-lessons-learned-day-one-jas-singh

 

ボクが行ってたやつは、初級セミナーで4日間、一番安い席でも20万円以上かかりました。深夜までやるので、これにホテル部屋代、食事代もかかるので、結局は30万円くらいはかかるかと。

さらに上級コースは8日間50万円にもなります。。。(行きましたw)参加者の中には、「借金して、ホテルじゃなくて車で寝泊まりして」参加している強者もいました。彼は今、どうなっているんだろうか・・・?

という感じの自己啓発セミナー。寝不足でテンション高くなってるもんだから、やたら高い教材やらも買ってしまいました。ヒエッ・・・。

その影響で、トータルで支払ったお金は、〇百万円です。本当にありがとうございました。

そんな大金を払って、ボクに残ったものとは何だったんでしょうか。。。?逆に残らなかったものとは・・・?

7年後のボクが考えてみます。

結果、ボクに残ったもの

まず、ぼく自身に残ったもの。意外と沢山ありました。

限界を超えたので、タフになった

一週間くらい、毎日一日中動き回って勉強しまくって大声出しまくって、精神的なプレッシャーも受けまくりで、睡眠時間は数分くらいでしたから、まず普段の生活では考えられないタフな状況です。

おかげで普通の生活に戻っても、「俺、(一時的には)このくらいまでは頑張れる」っていう限界がめちゃくちゃ上がりました。

 

普通の人が「辛いわ~」と言ってる状況でも、「え?何が辛いの?寝れるじゃん?」と思えるくらい。

通勤4時間超えだったり、残業時間100時間超えしてもブログ継続出来たりしてるのは、そのおかげでしょう。

世界が広がった

社会人になると会社繋がりの人ばっかりになってしまいがちですが、自己啓発セミナーに来ている人たちと知り合いになることで、あきらかに世界が広がりました。

経営者はもちろん、当時からアフィリエイトや情報商材で稼いで遊んで暮らしている人もいましたし、経営者しか集まらない世界に行ったり、会社ではまず味わえない体験が出来ました。軟禁とかww。

「世の中には、遊んで暮らしてる人がリアルにいるんだ・・・」と実感できたのは、会社に入ってるだけでは味わえない感覚ですよね。

おかげで会社の枠を超えて、ちょっと変わった視点で考えられるようになれたような気がします。

疑い深くなった

自己啓発セミナーに出ることで、疑い深くなりました(笑)

「どういうこと?」と思われると思うので、少し細かく説明します。

会場には、保険の営業や怪しげな商材、ネットワークビジネスの勧誘を狙っているハンターが、それはもうウヨウヨしていました。


考えてみればこういうセミナーの参加者って、それだけのお金を勉強や自分への投資に使ってくる人たちですから、自分のためになるものと思ったら決断するのも早いんです。つまり「何か物・ビジネスを売りたい人」にとっては絶好の稼ぎ場になるんですよね。

加えて、セミナーに参加することで同じような体験をしているので、変な仲間意識があるんです。仲良くなりやすい。つまり、商談を聞かせやすい。

よって、街中で客をゼロから探すよりも、圧倒的に成功率が高いんです。

実際ボクが出た時も、すげぇエネルギッシュでにこやかで、会場で名刺交換した後、後日「会おうよ!」と誘ってくる人も結構いました。お茶や居酒屋で会って、打ち解けたときに「人生変えたい?とっておきの物があるんだよね・・・」とプレゼンしてくれるステキな方々です。

ボクも色んな人にプレゼンを聞かされ、騙されたりしまして、勉強させていただきました。本当にありがとうございました。

人とのつながり

数百人規模で出会いましたが、結局はほとんどが縁が切れまして、ごく一部の良い人との付き合いが残りました。頼りになる人生の師匠的な方と知り合えたのも、この頃です。

九十九里浜に移住してよろしくやってるのも、実はこの頃出来たご縁がきっかけだったりします。おお!人生変わってるじゃん!?

結果、残らなかったもの

では反対に、残らなかったものは何でしょうか?

お金(笑)

はいすみません。お金は残らなかったです。色々ビジネスのこと教わったけど、まだ回収まで結びつきませんでした(笑)

ということで、金銭的には大失敗です。昔、FXでやってしまいましたが、こちらでもやってしまいましたね。

ま、まぁ感情のコントロールやら、ポジティブなマインドなんかは若干残ってますので、幸せな人生・・・という意味では残ってますけど。。。

内容はあまり覚えてない

色々学んだんですが、結局は数年後、忘れちゃいました。やっぱり使ってないと忘れますね。

でも、セミナーで学んだことを活かして、友人の上司との問題相談やら、彼氏との結婚相談、人生相談をやって喜ばれたことがありましたから、そこは良かったかなぁ。

知識的なところは、この本だけでも読んでおけば良いと思います。

まとめ:自己啓発セミナーは行くべきか?

ということで、自己啓発セミナーに行ったボクが7年後に残ったもの、残らなかったものをまとめてみました。

ボク個人の意見では、「セミナー行って良かった」ということになります。会社だけでは会えない人と会って仲良くなれた、ってのが大きな理由です。

ボクと同じように、会社の狭い世界しか知らないような人は、一度出て荒波に揉まれてみるのも良いかもしれませんね。

▼俺も行こうっと

他の人はセミナーで一時的に盛り上がって、勢いで会社を辞めてしまったり、独立してカンボジアに行って消息不明になったりしてしまった人もいましたから、その人たちに聞けばもっと違う衝撃的な意見になるのかもしれません。

「行ってみようかな」と興味出た方は以下のリンクを参照ください。参考になれば幸いです!

▼様々なジャンルのセミナーを集めて、申し込みも出来ちゃうセミナーポータル。
セミナーズ

▼自己啓発界では結構有名な、クリス岡崎氏のセミナー。コーチングが出来るようになるみたいです。ちょ・・・明らかに怪し(以下 省略)

本格的にコーチングを学びたい方へ
クリス岡崎MOVEコーチング認定講座

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓