Kindle Unlimitedのメリットと気になるところ、読むべき本たちを紹介するよ。

スポンサーリンク

2016年8月3日から、月額980円で140,561冊(2016年8月7日現在)のKindle本が読み放題になるサービス、「Kindle Unlimited」が始まりました。

早速使ってみたのでメリットや気になるところを挙げて見ます。

いぃ。これ、いいぞ。この値段で、このサービスは凄い衝撃。初日で980円分のもとは取れちゃった。今なら30日間無料体験です。

Kindle Unlimitedの気になる概要

「Kindle Unlimited」は、月額980円で、140,561冊(2016年8月7日現在)の本が読み放題になるサービスです。専用端末のKindleはもちろん、アンドロイド、iPhone、PCと登録しておけば、様々な端末で読み放題です。

別にAmazonプライム会員だろうが非会員だろうが、関係ありません。

▼ジャンルもすげぇ豊富。これ全部が980円で読み放題っすよ!!まるでマンガ喫茶で本を探すみたいで楽しいです。

image

注意点として、一度に読めるようになるのは10冊まで。11冊目を読もうとすると、既に読んでいた本の登録どれかを削除しなければ行けません。

削除すると読めなくなりますが、再び登録すれば読めるようになります。がしかし!!ハイライトやメモした部分は削除しても見ることが出来るようです!

下記のページで見ることが出来ます。 
Amazon Kindle Home 

▼ページ中央上部にある、「Your Highlights」で今までハイライトした部分が見れちゃうんです!感動しますよ。
kindle highlights
 

メリット

という「Kindle Unlimited」、さっそくメリットを書きます。

本を探す・買う・読むの流れが段違いに早くなる

本探しって、すっごく時間かかるじゃないですか?

数ある本の中から、良さそうな本が見つかっても、「買おうかなぁ・・・どうしようかなぁ・・・?読者レビューでも見てみようか」と迷ったり、買わなかったりして、結局時間がかかりますよね。

もし買ったとしても、つまらない内容なら最悪です。「あぁ・・・つまんない買って損した。。。でも買っちゃったしなぁ。。。我慢して読もう・・・」と不毛な読書をすることになり、効率悪い悪い。

そういうプロセスが、「Kindle Unlimited」なら凄く早くなります。何を読んだって、どれだけ読んだって、月額定額980円なんですから。

「お!この本良さそう!」で登録して、ちょっと読んでみる。

つまらなかったとしても無問題。すぐ別の本を探せばいいんです。しかもお金はかかりませんから、全く無駄が無い。

つまり情報のインプット速度、量が段違いに増やすことが出来るってことです。

ボクのようなブロガーにはネタが集まりまくりますし、一般の方もうまく使うことが出来れば、接する情報量が増やせます。教養も増やせますし、気付きや成長につながるでしょう。そして、きっとモテるようになります。たぶん。

日常で本を買う必要がなくなる

「Kindle Unlimited」対象本なら、ビジネス本、雑誌、漫画、小説、資格本、勉強本・・・なんでも980円で読み放題です。

image

これだけのジャンルをカバーしているので、本人のやる気と工夫次第で、とんでもなく使えるサービスになってしまいます。今まで本屋で使ってきたお金が全部節約できちゃいます。

例えば海外旅行ならガイドをダウンロードして行けば良いです。地球の歩き方なんて買う必要も無くなります。

語学や試験勉強の本もあるので、勉強も出来ちゃう。個人的にびっくりしたのが有料な教材として名高い、NHKラジオのテキストも「Kindle Unlimited」対象ってこと。中国語もあります。

image

雑誌もあるから、通勤時にキヨスクで買う必要もなくなります。普段あまり目にしないような雑誌も、気軽に見れて、自分の世界を広げるきっかけになるでしょう。

image

※有名どころの週刊誌はdマガジンという月額300円のサービスの方が充実してるみたいですね。分かりやすく比較している比較サイトがありましたのでリンクしておきます。

どの端末でも読めるから、端末に合ったコンテンツを読める

Kindleと同じように、どの端末でも、全てのジャンルの「Kindle Unlimited」対象本が読めます。なので、それぞれのコンテンツに合った端末を選んで読むことが出来ます。

ボクは漫画や雑誌、教本などの図や写真も沢山使っている本はiPad mini2で読むことにしてます。拡大や縮小とか、画面切り替えが早いですからね。

反対に文字だけの本はKindleを使ってます。目も疲れないし、屋外でも読めちゃいます。

気になったところ

メリットを述べてきましたが、今度は逆にちょっと使いづらいな、というところです。

一度に登録できるのが10冊まで

最初にも書きましたが、一度に10冊までしか読むことが出来ません。

例えば11冊目を登録読もうとすると、「どの本を削除しますか?」といちいち聞かれます。ちょっとメンドクサイ。

▼こんな感じで削除する本を聞かれてしまいます。

image

まぁこういう制限あった方が、これを読む!と決めて読めるから、良いんですけどね。

読んでおくべき驚きのラインナップ

と、今回は「Kindle Unlimited」ゴリ押しの記事をお届けしました。

ここで更なるダメ押しとして、ボクが感動した驚きのラインナップを紹介します。

やってみたい!と思った方も今なら30日間無料体験実施中だからノーリスクです。
始めるなら、↓からすぐ開始できます。
「Kindle Unlimited」 

カイジが読み放題!

「Kindle Unlimited」なら、あの賭博黙示録 カイジ全13巻が読み放題。一気に読んでしまいました。ちなみに普通にKindleで買ったら、1冊389円ですよ!?これだけでも十分元を取っちゃえるでしょう。

NHKテキストも無料!?

さきほども書きましたが、NHKテキストも「Kindle Unlimited」対象です。中国語も対象でしたよ。これだけで勉強できちゃうんじゃないかな。

NHKテキストってすごく教材としてはレベルが高いらしく、以前お世話になった先輩は日本でNHKラジオだけ勉強して、アメリカでペラペラでしたよ。

夢をかなえるゾウ1~3も!!

笑える自己啓発本としてヒットした、夢をかなえるゾウも読み放題です。他にもビジネス本、結構揃ってますよ。

特に3なんか、普通に買ったら1166円なんですけど。1~3まで読めちゃう「Kindle Unlimited」の980円よりも高い。意味わかんないんですけど(笑)

もうこの際、Amazonプライム会員も入っておきません?

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓