人から信頼されるためのシンプルな4つの原則

スポンサーリンク

3833660246_f2408e06a0
これまで学校や会社、社外の異業種交流会や、人からの紹介を頂いてお会いしたりして、たくさんの人とのご縁を頂いてきました。名刺500枚以上交換した結果、他人から信頼される人の特徴が見えてきました。

「もっと人から信頼される人間になりたい」と思う人も多いでしょう。必要なのは、そんなに難しくないんですよ。

自分への戒めも含め、ここで書いておきます。

時間を守ること

待ち合わせの時間や仕事の納期など、生きてると常に時間に追われてます。

でも、待ち合わせの時間に間に合うようにいく・・・これは誰でも出来ます。時間を逆算して、余裕をもっていけばいいんですから。
MAX86_gaijinnohannouryoute20140531-thumb-1000xauto-17159

間に合わないなら、前もって「ごめん!遅れます!」と連絡するとか、いくらでも出来ます。

こういうところで、人は貴方の本性を見てます。

いますよね?待ち合わせの時間に決まって10数分遅れる人。こういう人、あまり信用できませんよね。。。

嫌がることをしない

人が嫌がることをしない、ってこと。

例えば、うるさい音を出す、自分だけ辛そうな顔をする、周囲が驚くような独り言を言う、ため息をつく、無駄な長話をする・・・などなど。周囲が不快と感じるようなことをやるおっさんが多いですね。
24346859254_d4a037c2dd
 

そんなに注目集めたいんか??気遣われたいんでしょうか?「大変ですね」、って言われたいんでしょうか。

そういう人は総じて仕事できない or 人望が無いおっさんなんですが。。。相手がどう感じるか?想像できない人が多すぎです。

言ってる事とやってる事を一致させる

いませんか?「口では立派なことばかり言うけど、行動が伴わない人」。

言うなら、やりましょう。言ったことはやる。その積み重ねが固い信頼を生み出してくれます。

信頼される人は「絶対」とか「必ずやります」とは滅多に言いません。それを言ったら、やらないといけないからです。

お金を借りた場合は速攻で返すこと

普通の人間関係ではお金を借りないのが原則ですが、普通に生活していれば、友人・知人から小銭くらいは少し借りることがあります。

そんなときの話。

数百円だったとしても、速攻で返しましょう。「あのお金、返してよ」と貸してくれた人に言わせるなんて有り得ません。
1000円札
 

自分の都合で人から借りておいて、忘れてそれっきりにしておく人が如何に多いことか・・・ちょっと信じられません。

「速攻で返すこと」はむしろ「小銭だけど、こんなにすぐ返してくれた」と好印象です。自分を大切にしてくれてる、とも感じます。

まとめ「信頼されるには、つまり相手を考えること」

以上、信頼を得るための簡単な秘訣についてまとめてみました。

まとめてみると、要は相手のことを気にしているかどうか?ってことですよね。

簡単ですが、見てきたように信頼は積み重ねです。少しずつ、時間をかけて作っていくしかありません。

反対に信頼を無くしちゃうのってホントに簡単。時間を守らなかったり、お金を返さなかったりすれば、すぐに無くすことができます。

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です