AmazonプライムビデオをFireTVStick買わずにTVで見る方法

スポンサーリンク

こんにちは。ゆうげん(@1funkiduki)です!

月額325円で加入できるAmazonプライムの強力なサービス、Amazonビデオ。邦画、洋画、アニメ、ドラマなど見放題のサービスですが、見たい番組が多すぎて見れません!

キレイな動画が見れるのは良いんですが、安いノートパソコンではスペックが低すぎて、動画再生の途中で止まってしまったり、快適に見れません。

タブレットでも見れるけど、やっぱりキレイな動画であれば、大画面テレビで見たいですよね。

Amazonビデオをテレビで見る方法として、Amazonが一番お勧めしているのがFireTVStickを購入して、接続する方法です。

<2017.2.21追記>

今まではオプション扱いだった音声入力リモコンが標準となり、CPUが強力に、Wifiもさらに速い規格802.11acに対応したニューモデルが発表されました。2017年4月6日発売です。同じ4980円ですから、実質的な値下げをしたってことですね。

Fire TV Stick (New モデル)

このFireTVStick。Amazonビデオはもちろん、youtubeなどの動画サービスをテレビで視聴出来るようにしたり、スマホやタブレットから、対応したアプリを使って、テレビに写真やコンテンツを投影させたりできる、スティック状の機器です。4,980円から購入できます。

でも・・・でも・・・お金が無い!という方に、お勧めの方法ご紹介します。

プレイステーション3、4でAmazonビデオが見れる

ソニーのゲーム機、プレイステーション3(PS3)か、その上位機種プレイステーション4(PS4)で、Amazonビデオアプリをインストールできるんですよ!

買ってゲームやらずに、持ち腐れになってる人には朗報だと思います。(自分がまさにそうでした)

▼本体メニューから行ける、PlayStationStoreで、 無料ダウンロードできます。

IMG_20160110_135441

▼ダウンロードすると、メニューの「テレビ/ビデオサービス」の所にAmazonビデオアプリが登録されるので、起動します。初回だけ、Amazonのアカウントを入力する必要があります。

IMG_20160110_135541

▼あとは簡単!映画を選んでみることが出来ます。

IMG_20160110_135633

▼HD画質もこの通り。キレイです。やっぱ大画面で見るのは違いますね!!ネットワーク経由で高画質動画を再生するわけですが、途切れることが無く、快適に再生できます。

IMG_20160110_140544

スポンサーリンク



 

Sony(ソニー)、Panasonicのテレビで見れる(一部)

一部のテレビに入っているブラウザから、Amazonビデオアプリをダウンロードできます。
▼例えばこういうテレビ。

対応デバイスはこちら。
Amazonビデオ対応デバイスと機能

 

■2016/12/23追記

一部のBlu-layプレーヤー/レコーダーでも見れます。こちらだと、よりきれいな画質(Ultra HD)で見れます。

Amazonビデオ対応デバイスとテレビを直接繋ぐ

HDMIケーブルでTVと対応している機器を接続して、直接映す方法です。機器に応じて、違ったケーブルを用意する必要がありますが、大体FireTVStickを買うより安くすむはずです。
(※ケーブル買う前に、繋ぎたいTVが、HDMI端子持っているか?確認してくださいね)

PCと繋ぐ

HDMI端子を持ってるPCと繋ぐには、こちらのようなHDMIケーブル用意すればOKです。簡単ですね。

HDMIケーブルはこちら

 

iPhone、iPadと繋ぐ①(ケーブル編)

iPhoneやらiPadなど、Appleのデバイスと接続するためには、LightningケーブルをHDMIケーブルに変換する用のアダプタが必要です。Appleの純正品使うとは高くなってしまいますけどね。。。

もちろん、HDMIケーブルも必要ですよ!

スポンサーリンク



 

iPhone、iPadと繋ぐ②(AppleTV編)

AppleデバイスとTVを無線で接続できるようになる、「AppleTV」があればAmazonプライムビデオを投影することが出来ます。

Apple TVなら、Amazonプライムビデオを投影する以外にも、ゲームや他の動画サービスなど、iPhoneやiPadを使った様々なことが、テレビで出来るようになります。

 

 

 

Androidと繋ぐ

microUSB端子を持つAndroid端末とは、microUSBーHDMIケーブルで接続します。

Chromecastとつなぐ

FireTVStickとほぼ似たような機能を持つ、GoogleのChromecastを使う方法です。Chromecastも4980円です。

「結局お金使ってるやんけ!?」という突っ込みが聞こえてきますが、違うんです。Chromecastは、たまに半額で買える時があるんです。ボクは2016年9月の、楽天のスーパーセールで買いました。

▼証拠写真。2,305円+500円クーポンもついてました。
image

 

ここで注意!Chromecastは、「公式には」Amazonプライムビデオをサポートしてません。iPhoneやAndroidから直接Amazonプライムをテレビで見ることは出来ません。

しかし、「パソコンから、見れるんですよ」

やり方は簡単。パソコンにブラウザ「Google Chrome」を入れて、拡張機能で「Google Cast」を入れるだけ。

※Google Chromeを入れる方法は省きます。

▼Google Castで検索すると、こんな感じでGoogle Castを追加できます。
image

▼あとはChromeで直接Amazonプライムビデオを開いて、右上に出来たGoogle Castをクリックして、テレビに接続したChromecastを選べばOKです。
image

 

ちょっとめんどくさいんですが、この方法だと動画を見ながら、パソコンをいじれる、という微妙なメリットが生まれます。(物好きな人は)やってみてください。

まとめ

以上、「AmazonビデオをFireTVStick買わずにTVで見る方法」でした。大画面で見ると感動も違います。これでいつでも引きこもりできますね!!

<後日談>
プレステ3が壊れてしまったので、Fire TV Stickを買ってみました。
Fire TV Stickを買ってみた!やっぱり快適だった!

 

Fire TV Stick (New モデル)

【補足】もっとクオリティを求めるならFire TV

FireTVStickの倍以上の価格(11,980円)になってしまいますが、Fire TV Stickの上位機種としてFire TVというものがあります。

簡単にFireTVStick(New モデル)との違いをまとめておきますと、こんな感じ。4K対応テレビでキレイに見れて、操作もキビキビして気持ちよくなります。

  1. もっとキレイな映像(4K品質画像)で見れる
  2. 容量に余裕がある(SDカードにアプリをダウンロードできる。ビデオや音楽、写真のダウンロードはできません
  3. 読み込みや再生、動作がFire TV Stickより速くなって気持ちいい
  4. ちょっと大きいので、持ち運びには少し不便

「ちょっとくらい高くても、気持ちいいい方が良い!」という人はこちらを買っても良いですね。
Amazon Fire TV

【関連記事】FireTVStickで無料体験できる動画配信サービスは?

FireTVStickで使える動画配信サービスについて、比較・まとめた記事は↓

FireTVStickで無料体験できる動画配信サービス比較まとめ

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です